賃貸住宅を退去する時は、不動産会社の担当者や、大家さんとの立ち会いがあるかと思います。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

賃貸住宅を退去する時は・・・(女性38歳)

賃貸住宅を退去する時は、不動産会社の担当者や、大家さんとの立ち会いがあるかと思います。その時に充分に確認したつもりでも、後々、退去費用の請求書が来てビックリした、ということがあります。
私の体験は、元々築20年以上の古い物件で、最初から傷んでいるところも見受けられた物件だったのですが、そういった箇所まで全額こちらの負担として、請求されたことです。
その為、請求金額は、敷金が返ってくるどころか、敷金では足りなく、プラス20万円ほどもありましたので、合計での退去費用は35万円ほどになっていました。

これはさすがに納得出来ないと思い、不動産会社に連絡をしました。
その際は、書面で明確に内容を書いて送りました。
国土交通省のガイドラインを元に、減価償却されるべきところを指摘して、こちらの負担割合を減らしてもらうということをお願いしました。

しかし、すんなりとは受け入れられず、結局は敷金は返還されませんでしたが、それ以上は請求しないということで落ち着きました。
話し合いには一ヶ月以上を要しました。

このように、最初から傷んでいた部分の全額請求をされるというトラブルは、ありがちなようです。