結婚してすぐに住んだアパートは1階でした。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

結婚してすぐに住んだアパートは1階でした・・・

結婚してすぐに住んだアパートは1階でした。

うちの2階には、小さい子供と若いご夫婦が住んでいたのですが、とてもマナーが悪く困っていました。
夜遅くになっても、子供のおもちゃの音は聞こえるし、よく窓を開けたまま夫婦喧嘩しているので、まる聞こえで迷惑していました。
子供の走り回る足音やおもちゃの音がうるさくて、正直、当時子供のいない私たち夫婦にとっては、お互い様というわけでもなく、ストレスの種でした。

何度か管理会社の方からそれとなく注意してもらいましたが、改善されるでもなく、気を付けている様子もなかったです。
それどころか、挨拶しても挨拶が返ってこなくなりました。
駐車場で顔を合わせるのもイヤになってきたので、こちらも避けるようになって、ますますストレスを感じるようになりました。

そして、ついにそれが原因で引っ越しを決意し、今の場所へと引っ越してきました。
退去する時にも、どうみても永年劣化の床の傷を指摘され、敷金が返ってこないかもしれないとうトラブルに巻き込まれそうになりました。
私は不動産関係の資格を持っているので、それはおかいしいと抗議して、結局敷金は全額返ってきましたが、何も知らない人だったら素直に支払っていたでしょう。不動産の資格が唯一役に立った出来事でした。