以前、私の家族が賃貸で住んでいた住宅を退去する時の体験です。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

以前、私の家族が賃貸で住んでいた住宅を退去する時の体験・・・

以前、私の家族が賃貸で住んでいた住宅を退去する時の体験です。

その住宅には10年以上住んでおり、退去する時にはお風呂が壊れていたし、壁紙も相当古くなっていました。

しかし、それだけ住んでいれば劣化するのも仕方ないと思っていました。
そして退去引き渡し時、不動産会社に引き渡しを行ったのですが、先方は非常に不満いっぱい。まずはお風呂が壊れていることに怒りすら覚えている様子で、おもむろにこの辺りでお風呂をリフォームするならどこかと聞いてくるのです。
当然、先方の方が詳しいはずですが、怒りの矛先を私達に向けたかったのでしょう。
こんな状態ですが、先方は当然敷金の返金を渋りました。
両親は引っ越しを急いでいたこともありますが、権利こそあれ、ここで揉めて敷金を請求したところで、円満に戻ってくる可能性は極めて低いと考え、返金はなしでも良いと納得したそうです。

この種のトラブルは尽きないそうです。
本来、退去後のリフォーム費用に関しては家賃に含まれているそうですが、敷金の返金を渋り、裁判になることも少なくはありません。賃貸をする際には、大家さんを含めて、しっかり文章を元に確認をされることをお勧めしたいと思います。