賃貸住宅退去時のトラブルの一つに、身に覚えのない修繕費を請求されるというものがあります。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

賃貸住宅退去時のトラブルの一つに・・・(女性26歳)

賃貸住宅退去時のトラブルの一つに、身に覚えのない修繕費を請求されるというものがあります。
賃貸住宅に入居する時には一般的に敷金を支払いますが、退去時にはその敷金から清掃や修繕にかかる金額を差し引いた差額を、返却してもらえる仕組みとなっています。
しかし、この時に入居時すでにあった破損や汚れについて言及され、差引額があまりに高額であるなどのトラブルが多いというのです。

私の友人も、実際に体験したと言います。その時友人は揉め事を長引かせるのが嫌になったため、貸主の要求に従ったそうですが、次の物件ではそのようなことが起こらないように、対策を調べて実行したそうです。
その対策とは、写真を撮ることです。
入居時、部屋の様子を細かく写真に撮るのです。
汚れや破損などを見つけたら、よく分かるように撮っておきます。
編集できるようなデータは証拠にならないこともあるそうなので、デジタルカメラではなく、写真に日付の入る使い捨てカメラを使うのがポイントだそうです。