アパートに入居する時に敷金を払いますが、これは本来退去する時に返ってくるはずのお金です。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

アパートに入居する時に敷金を払いますが・・・

アパートに入居する時に敷金を払いますが、これは本来退去する時に返ってくるはずのお金です。

しかし、今まで引っ越しをした時に、このお金がまともに返って来たことはありません。
退去する時は原状復帰の状態にして、荷物は全部運び出して、貼っていた壁紙なども全部剥いで、借りた時のままにして返すのが原則です。
壊れたり傷ついたりした場所があれば、修理をしないといけないのですが、退去時の点検では分からない時もあります。立ち合いを経て退去して、敷金は後で精算するのですが、その時に指摘されなかった傷が後から見つかったとかで、敷金からかなり引かれているのです。

そもそも、修理に使う業者の見積もりも怪しいし、安い業者を頼んだという保証もありません。敷金は向こうが持っているので、質に取られたようなものです。
経年劣化のリフォーム代までこちらが払う必要があるかどうかは、かなり問題があると思います。
勿論、文句は言いますが、引っ越しをするくらいですから、あまり長居は出来ません。結局は泣き寝入りしてしまうのですが、仕方ないと思っています。