私は、妻と結婚してから定年退職した時に自宅を購入するまで、ずっと賃貸住宅で暮らしていました。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

私は、妻と結婚してから定年退職した時に自宅を購入するま・・・

私は、妻と結婚してから定年退職した時に自宅を購入するまで、ずっと賃貸住宅で暮らしていました。

マンションやアパートなどで暮らした経験はなく、戸建て住宅での生活でした。
子供が3人いましたから、一戸建ての方が周りに迷惑をかけないだろうという考えからです。

次女が高校生の頃に住んでいた一戸建てには、2階建ての戸建て住宅にもかかわらず、風呂がありませんでした。
その為、銭湯に行っていたのですが、雨が降ると遠くまで行けないということで、裏口の通路を壁で仕切って簡単な風呂場を自分で作ったのです。
浴槽は、通路に設置できるものなので、それほど大きくはありません。

ところが、退去する時になり、その手作りの風呂場がトラブルの原因になりました。
浴槽を設置することは了承を得ていたのですが、風呂で使った水で裏口の通路の壁が通常より傷んだというのです。
壁はビニールカバーで覆っていたので、それほど傷んだという感じはありませんでした。
それで何度か話し合ったのですが、風呂場を作りたいと言ったのは自分なので、普通より傷んだと思われるところの修繕費用は、私たちが支払うことになってしまいました。

その金額もかなり高額なもので、今でも釈然としない思いがあります。