友だちとルームシェアをして暮らしていたマンションは、ペット可のマンションでした。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

友だちとルームシェアをして暮らしていたマンションは・・・

友だちとルームシェアをして暮らしていたマンションは、ペット可のマンションでした。

友だちがどうしても、今まで一緒に暮らしていた大切なネコを飼いたいということだったので、少し割高だけどペット可という条件のマンションを選んだのです。

ところが、せっかくネコを飼うことができるマンションに暮らし始めたのに、友だちのネコが高齢だったということもあるのでしょう、暮らし始めて1年目に亡くなってしまったのです。
その後、もうペットは飼わないということで、その分家賃を割引してもらって暮らしていました。

ところが、退去する時になって、ペットを飼っていたから、壁や床などに傷があると言われてしまったのです。
飼っていたといっても1年未満、しかもその猫は高齢だったため、ほとんど動くことができない状態でした。
それでそんなに壁や床に傷をつけるとは考えられません。それに、最初にペット可ということで敷金も3か月分支払ったのです。

何度か交渉はしたのですが、3か月分も支払った敷金以上にお金を請求されて困ってしまいました。
これは本当に支払わないといけないお金だったのかと今でも考えてしまいます。