住宅退去時に遭遇したトラブルとしては、大阪に暮らしていた時のトラブルが強く印象に残っています。

住宅退去時のトラブル体験談
住宅退去時のトラブル体験談

住宅退去時に遭遇したトラブルとしては・・・(男性26歳)

住宅退去時に遭遇したトラブルとしては、大阪に暮らしていた時のトラブルが強く印象に残っています。
そのアパートは、会社に近いということで選びました。
その時は就職難で、どこかいい就職口が見つかるまで、とりあえずこの会社で働こうということで、アパートも手頃な賃料が魅力的なところを選んだのです。
2年後、希望していた会社に就職することができ、アパートも引っ越すことになりました。

大家さんには、引っ越す1カ月前に連絡すればいいと思っていたのですが、引っ越し先が見つかった時に連絡をしたところ、それなら1カ月分の賃料を支払えと言われてしまいました。
退去の連絡は1カ月前でいいそうですが、毎月1日から31日の間に退去の連絡をすると、その次の月1カ月分の賃料が必要だというのです。
nつまり、1日に連絡しても、31日に連絡しても、次の月の賃料が必要になってしまいます。それでは、もし1日に引っ越したいと連絡したとしたら、ほぼ2カ月分の賃料が必要になります。
私が連絡したのは中旬だったのですが、釈然としない気持ちを持ちながらも、そう押し切られては仕方がないので、言われるまま賃料を支払いました。